ちょびヒゲたたえて泰然自若。
ある時ふいにやってきた、
爵位ありげなニクいヤツ。